FOBAS クラウドストレージキャッシュ

構成例

従来ローカルのテープデバイスに取得していたバックアップをクラウドへ

SOHOのバックアップ機能付きネットワークストレージとして
堅牢なデータセンターにバックアップ環境を構築する構成です。遠隔地に大事なデータをバックアップしBCP対策を支援します。
また、複数のクラウドストレージサービスに分散することでデータセンタリスク及びサービス事業者リスクを低減することができます。

最大128拠点でファイルサーバを同期

SOHOのバックアップ機能付きネットワークストレージとして
分散拠点でデータ同期が可能なファイルサーバ。システム管理者は分散配置したクラスタノードを中央で集中管理・運用できます。

大規模オブジェクトストレージ用のスケーラブルなゲートウェイとして

SOHOのバックアップ機能付きネットワークストレージとして
ご利用負荷に応じてクラスタノードを増減することで、大規模オブジェクトストレージ環境下での柔軟な運用を実現します。

小規模企業向けDR/バックアップ機能付きファイルサーバとして

SOHOのバックアップ機能付きネットワークストレージとして
FOBAS CSC の技術を継承し、ファイルサーバ利用に最適化したハードウェアアプライアンスです。ハードウェアをネットワークに接続するだけでクラウドファイルサーバサービスを ご利用いただけます。
※クラウドストレージをお選びいただくことはできません。
CONTENTS
USE FOBAS CSC
FOBAS CSC アプライアンス ダウンロード

FOBAS CSC アプライアンス ダウンロード
ダウンロードご希望の方は、こちらからどうぞ。

FOBAS CSC FAQ

FAQ
FOBAS CSCに関するFAQは、こちらからどうぞ。

ページトップへ戻る